警戒君シェアウェア版 改版履歴

KKK V2.11 2008.04.12公開
1. 初めてのインストールでメッセージ「現在のダイヤルアップネットワーク接続は下記のように設定されています。」が出力されない場合がある不具合を修正しました。
2. 電話番号異常の時に表示する「ダイヤルアップ接続のプロパティのダイアログ」がWindowsVistaでも表示できるように改善しました。
3. 回線ログが空(から)の時に回線ログ参照を続けると、回線ログ表示ができなくなる不具合を修正しました。
4. 作者のWEBページのサーバー移転に伴い、ベクターでの購入者が個人情報などを連絡するためのSSLページのURLが変更になったので修正しました。
5. 一部(Connect, User)のダイアログ表示位置がデスクトップ中央以外になっていた不具合を修正しました。
6. Trace表示ウィンドウの位置、サイズが記憶されないことがある不具合を修正しました。
7. スタートアップへの登録と、警戒君の再起動時とにおいて、EXEファイル名の取り扱いに相違点があったので統一しました。
8. Windows95環境での回線異常時のDefaultの警告音を分かりやすいものに変更しました。
9. タスクトレイアイコンのポップアップメニュー表示は、左クリックでも右クリックでもできるように改善しました。
10. その他、細かな修正をしました。

KKK V2.10 2007.03.10公開
1. Windows Vista環境に対応しました。
2. Vista対応に伴い、回線ログファイルなどの保存場所を、従来の警戒君のインストール・フォルダから分離してユーザー毎のアプリケーションデータ域に移動しました。(Windows98などの環境では、以前のままです。)
3. 警戒君の再起動機能を追加しました。
4. 「設定」処理に伴って、警戒君の再起動が必要な場合の後処理を改良しました。
5. [設定]-[スタートアップに警戒君を登録する]のボタンは、登録後は、[スタートアップから警戒君を削除する]として機能するように改良しました。
6. 上記に付随して、インストール直後のスタートアップフォルダへの登録は、無条件に実行するように変更しました。
7. 警戒君の起動時に既に接続中の回線があった場合、メニューから[ダイヤルアップの接続]が実行でき、結果が異常になる不具合を修正しました。
8. 「設定」処理中に、重複して「設定」ウィンドウを開くことができる不具合を修正しました。
9. 異常発生時に使用するWindowsシステム標準のサウンドの設定が、Windows95環境などで正しく処理されていなかった不具合を修正しました。
10. 「設定」画面に、管理者権限で実行中か否かを表示するようにしました。
11. 「設定」ダイアログの見直しに伴い、以下の機能は廃止しました。
  ・起動時、1回のみチェックして警戒君終了
  ・標準以外の電話帳ファイルの設定
12. その他、細かな修正をしました。

KKK V2.07 2006.02.28公開
1. 警戒君からダイヤルアップ接続する時、パルス方式でダイヤルするオプションを設けました。
2. Windowsを終了する設定を使用した場合、WindowsNT4.0では、Windowsが再起動してしまうバグを修正しました。
3. @niftyBBセキュリティなど、ダイヤルアップ以外のプログラム(VPNなど)に反応して、国際電話エラーなどと誤認識するバグを修正しました。
4. 警戒君起動時に、Windows側の処理が間に合わなくて、エラーが発生する場合、60秒間自動的にリトライするようにしました。また、必要に応じてリトライ時間を5分間に延長する設定オプションも準備しました。
5. 国際電話の電話番号のチェックテーブルを見直しました。

KKK V2.06 2004.06.23公開
1. 国際電話会社の情報を最新のものに更新しました。
2. 作者のホームページアドレス、連絡用 E-mailアドレス情報を変更しました。
3. その他、細かな修正をしました。

KKK V2.05 2003.05.05公開
1. 2003年5月1日からの新しい国際電話のかけ方に完全対応しました。
2. [設定]-[ダイヤルアップ接続自動切断]の「アプリケーションを自動起動する」(接続後、指定時刻とも)で、パラメータ付きの指定をした場合、「指定されたアプリケーションは存在しません」というエラーになっていたのを改良しました。

KKK V2.04 2003.02.07公開
1. 電話番号以外のモデムやTAの制御コードを含んだ形式のダイヤル番号指定があった場合でも、警戒君からのダイヤルアップ接続操作ができるように改良しました。
例えば、ISDNで「ITMUX 同期64kbpsでの発信を指定」が必要な場合、1492PAなどの番号設定ななりますが、この形式でもダイヤル可能になりました。
2. モデム情報の変更がないのに、「モデム情報が変更されました。再起動して下さい。」というメッセージが出て、警戒君が終了する不具合を修正しました。
3. 将来の使用に備えて、警戒君のインストール先のパス名をレジストリ上に記録するようにしました。
4. 使用説明書の将来拡張予定となっていたログファイル等の内容説明を追加しました。
5. 開発環境をDelphi5からDelphi7に変更しました。

KKK V2.03 2002.10.20公開
1. 国際電話会社の番号情報を最新のものに更新しました。
2. 184,186,122など電話番号の前に付加できる特殊番号を無視する方法に不具合があったのを修正しました。
3. ダイヤル方法がパルスの場合、警戒君の[ダイヤルアップの接続]を使うとトーン方式でダイヤルしてしまう場合がある不具合の解消策を準備しました。(設定方法は使用説明書の[警戒君からダイヤルアップの接続]に記述してあります。)
4. ダイヤルチェックテーブル(sysTable.txt)のみのバージョンアップを可能にするため、警戒君のバージョン情報で、ダイヤルチェックテーブルのバージョンも併記するようにしました。
5. ダイヤルQ2のチェックは次版で除外する予定ですが、ダイヤルQ2チェック除外番号の登録を廃止、古いusrTable.txtは自動削除するようにしました。

KKK V2.02 2001.12.22公開
1. WindowsXPに正式対応しました。
2. システムリソースが減少している時に、「タスクトレイに登録できません」というメッセージが表示される場合がありましたが、表示しないように修正しました。
3. LIVEDOOR等のプロバイダ(接続の都度、ダイヤルアップ接続を作成するタイプ)にログインするとダイヤルアップ接続が他にない場合、「範囲チェックエラー」が発生する不具合を修正しました。
4. ダイヤルアップ接続が削除された時に、タスクトレイアイコンが青点滅しない不具合を修正しました。
5. 20Gバイトを越える大きな区画にインストールすると、ドライブ容量が足りないという警告メッセージが出ていたのを修正しました。

KKK V2.01 2001.8.17公開
1. ごく稀に警戒君をインストールするとダイヤルアップ接続ができなくなる障害が報告されたので、[回線モニターしない]オプションを追加しました。
このオプションをセットすると、
 ・[回線使用状況表]が使えない。
 ・タスクバーにダイヤル情報が表示されない。
 ・回線ログ情報が取得できない。
等の一部機能が使用できなくなるが、異常番号の検出機能には支障がありません。
2. 「エントリーの修正・削除ナビゲーションウィンドウ」等が他のウィンドウの陰に隠れる状況を回避するため、[警戒君を前面表示する]オプションを追加しました。警戒君の全ウィンドウが前面表示の対象になります。
3. 「警戒君(kkk) タスクトレイに登録できません。」が表示され、システムが不安定になる障害が複数報告されたので、タスクトレイへの登録方法を全面的に見直しました。システムリソースが10%程度に減少している時に、「登録できません」のエラーが出るがこれは避けられません。
4. 負荷の重いゲームソフトを警戒君稼働中に実行すると、システムが不安定になる場合があったので、これを防ぐため、警戒君稼働中だがチェックをバイパスする「アイドル状態」を設定できるようにしました。
5. 「ダイヤルアップ接続一覧表」上で赤点滅と青点滅が同時に発生すると、タスクトレイは赤点滅でなく青点滅になる不具合を修正しました。
6. 回線ログの表示で2回目以降の処理に時間がかかる不具合を修正しました。
7. [設定]−[オプション]−[0990チェック除外]を設定しても無視される不具合を修正しました。
8. 初めての使用時、ダイヤルアップ接続して切断前に、回線ログサマリーを見ると、ゼロ除算例外が発生する不具合を修正しました。
9. 警戒君を起動したまま、Windowsを終了すると、前回憶えていたウィンドウ位置情報が失われることがある不具合を修正しました。
10. 電話番号が市内だけの場合で、0061・・・の場合、警戒君の推定する電話番号が、0 0061・・・となってしまう不具合を修正しました。

KKK V2.00 2001.5.10公開
1. パスワード入力処理を追加した。
2. 初回起動時に、使用許諾契約書を表示、同意を求めるようにした。
3. 試用期間(30日間)を越えた場合、1時間おきにシェアウェアである旨表示するようにした。
4. β版の期間限定処理を削除した。
5. ヘルプファイルとして、使用説明書やTaurusホームページをブラウザで開くようにした。
6. タスクトレイの点滅のアイコンを変更した。
7. メニューからのダイヤルアップ接続時、パスワードが記憶されていない場合も接続可能にした。

KKK V2.00β5 2001.4.22公開
1. ダイヤルアップの接続、切断機能を追加した。
警戒君からマウスの右クリックにより、ダイヤルアップ接続を選択、接続できるようになりました。(ダイヤルQ2等のエラーのあるものは自動的に除外されます。)
同じく、警戒君から接続中の切断を実行できます。
2. 回線ログ参照(サマリー、詳細)
過去の通話履歴の詳細、日ごとのサマリーを表示できるようになりました。
3. 「回線使用状況」をマウス右クリックで非表示にした場合、トレイアイコンの右クリックで表示されるポップアップメニューのチェックが外れない不具合を修正した。
4. 「ダイヤルアップ接続一覧表」や「回線使用状況」の表示・非表示の状態が引き継がれない場合がある不具合を修正した。
5. 「回線使用状況」の表示の状態が次回の警戒君の起動で非表示に変わってしまう不具合を修正した。
6. 接続後、指定時間経過後のアクション設定は、接続が切断されたら取り消すように変更した。

KKK V2.00β4 2001.4.01公開
1. Windows95下で、日本の電話番号が国コードエラーとなる不具合を修正した。
2. 二重起動時に異常終了する不具合を修正した。

KKK V2.00β3 2001.3.16公開
1. 試用期間を2001年6月30日までに延長した。
2. 電話番号チェックテーブルをマイライン用に修正した。
3. チェックテーブルの異常な電話番号の数が11以上で、起動時に発生するエラーを修正した。

KKK V2.00β2 2001.1.27公開
1. [設定]-[異常検出時のアクション]の[ダイヤルアップネットワークエントリーの内容変更]の青点滅表示時間が長すぎる。 仕様変更(チェック間隔aの30倍、100倍をそれぞれ10倍、30倍に変更)
2. 「エントリーの修正・削除ナビゲーション」に「このエントリーについては、表示しない」というボタンを追加した。
3. Win2000で警戒君のオプション機能のWindowsのシャットダウンができない不具合を修正した。
4. [設定]-[ダイヤルアップ接続自動切断]の指定をすると、起動時に「KKK.EXEのアドレス00403ADCでアドレスFFFFFFF9に対する読み込み違反がおきました。」となる不具合を修正した。
5. [設定]-[ダイヤルアップ接続自動切断]の時刻指定の指定をすると、指定時間に指定アクションが複数回実行される不具合を修正した。
6. ダイヤルアップ接続のエントリーが増加した場合、「ダイヤルアップ接続一覧表」の表示がおかしくなる不具合を修正した。
7. ダイヤルアップ接続のエントリーが減少した場合、「ダイヤルアップ接続一覧表」の最後の行が複数個表示される不具合を修正した。
8. [設定]-[異常検出時のアクション]で[ダイヤルアップ接続一覧表ポップアップ]がチェックされていても、[タスクトレイアイコンの赤点滅]がチェックされていないと、「ダイヤルアップ接続一覧表」の異常なエントリーが赤点滅表示にならない不具合を修正した。
9. 新しいエントリーがダイヤルQ2だった場合、「ダイヤルアップ接続一覧表」上で新規を示す緑点滅が消える時点で赤点滅も消えてしまう不具合を修正した。
10. 「ダイヤルアップ接続一覧表」上で異常検出で赤点滅中のエントリーが、別のエントリー削除で上にずれる時、空きエリアに赤色表示が残る場合がある不具合を修正した。
11. 時々、異常検出の赤点滅が止まってしまう不具合を修正した。

KKK V2.00β1 2001.1.08公開



戻る