警戒君フリー版 改版履歴

KKK V1.20 2007.03.25 公開
1. Windows Vista環境に対応しました。
2. Vista対応に伴い、ログファイルの保存場所を、従来の警戒君のインストール・フォルダから分離してユーザー毎のアプリケーションデータ域に移動しました。(Windows98などの環境では、以前のままです。)
3. スタートアップに警戒君を登録済みの場合は、[設定]ボタンで「スタートアップから警戒君を削除する」ように改良しました。
4. 警戒君を起動後、「自動消去しない」のボタンが分かりにくかったので、改良しました。
5. スタートメニューに、「警戒君の設定変更」(KKK1Set.exe)を追加しました。
6. 初回起動時に国際電話設定が見つかっても、「異常ではありません」の表示になってしまう不具合を修正しました。
7. ダイヤルアップ接続が0件の場合の表示形式を、分かりやすいものに変更しました。
8. その他、細部の改良をしました。

KKK V1.17 2004.06.26 公開
1. 国際電話会社のダイヤル情報を最新のものに更新しました。
2. 異常がない場合に、「正常です。」という表示をするように改良しました。
3. 初期インストール時に、国際電話が見つかった場合の処理を、分かりやすく改良しました。
4. 作者のホームページアドレスや連絡先Eメールアドレスを変更しました。
5. その他、細部の改良をしました。

KKK V1.16 2003.05.05 公開
1. 2003年5月1日から変更になった新しい国際電話のかけ方に完全対応しました。
2. 開発環境をDelphi6からDelphi7に変更しました。
3. 将来の使用に備えて、警戒君のインストール先のパス名をレジストリ上に記録するようにしました。
4. WindowsXPなどで、「モジュールKKK.exeのアドレスxxxxxxxxでアドレスxxxxxxxxに対する読み込み違反がおきました」というエラーが出ることがある不具合を修正しました。

KKK V1.15 2002.11.23 公開
1. WindowsXPに正式対応しました。
2. 異常なダイヤルアップ接続を検知した場合、接続の削除を行うボタンを追加しました。
3. ダイヤルする電話番号にテレフォニーの情報を反映させるように改良しました。
4. 国際電話会社の情報を最新のものに更新しました。
5. 初めての使用時に戸惑う可能性のある項目について説明メッセージを追加しました。
6. 開発環境をDelphi5からDelphi6に変更しました。
7. 国番号と市外局番の「使わない」が表示されていなかった不具合を修正しました。
8. 5.20Gバイトを越える大きな区画にインストールすると、ドライブ容量が足りないという警告メッセージが出ていたのを修正しました。
9. その他、細部の改良をしました。

KKK V1.14 2001.04.27公開
1. マイライン関連の電話番号チェックを追加しました。
2. 「87:不明なエラーです(RasGeTEntryProperties-3)」が出て警戒君がエラー終了してしまう不具合を修正しました。
3. V1.14β1をWindows2000で実行した場合、「603:呼び出し側のバッファサイズが小さすぎます(RasGeTEntryProperties-2)」が出て警戒君がエラー終了してしまう不具合を修正しました。

KKK V1.13 2000.10.08公開
1. Windows2000, Windows Meに対応しました。
2. パソコン初心者でも使いやすいよう、インストーラを秀まるおさんの「秀インストール」に変更し、自動解凍形式にしました。
3. パソコン起動の都度、自動的に警戒君を実行させるため、[スタートメニュー]-[プログラム]の[スタートアップ]に警戒君を登録する作業をボタンクリックでできるようにしました。
4. 0990で始まるプロバイダに対応するため、実行時パラメータでチェックを除外する機能を追加しました。
5. 国際電話チェック方法の不具合を修正しました。
6. 0010はKDDの国内電話なのでエラーから除外しました。
7. エラー時のメッセージの表示内容を改良しました。
8. 二重起動を防止するようにしました。

KKK V1.12 1999.12.25公開
1. ダイヤルQ2(0990)への設定変更も異常として検出するようにしました。
2. 以前あった接続が「削除されました」の時、「以前の接続が削除されました。確認して下さい。」が出力されず、ウィンドウも自動で閉じてしまっていた不具合を修正しました。
3. ダイヤルアップ接続の登録個数が少ない時の体裁を良くするためフォームの高さを多少調整しました。
4. その他、細部の改良をしました。

KKK V1.11 1999.10.03公開
1. 開発環境をDelphi4.0からDelphi5.0に変更しました。
2. 10月01日からサービスを開始した0033(NTTコミュニケーションズ)やその他の国際プレフィックスに対応しました。
3. 起動の度に追記していたログファイルは同一データの場合は日付と日時だけを更新するように改良しました。既存ファイルも自動的にコンパクト化します。
4. その他、細部の改良をしました。

KKK V1.10 1999.7.11公開
1. 開発環境をVB5.0からDelphi4.0に変更、これにより配布時のファイルサイズを削減するとともに、VBでよく直面するWindows, IE, VB等の環境に影響されなくなりました。
2. 扱えるダイヤルアップ接続数の最大値を10から100に増やしました。
3. 国際ダイヤル設定を検出時、その場で設定を変更できるように改良しました。
4. 非表示設定をしないとエラーがないと数秒でウィンドウが消去されていたが、「自動消去しない」ボタンを用意しました。
5. その他、細部の改良をしました。

KKK V1.00 1999.4.19公開



戻る