[2003.01.01]
2003年、明けましておめでとうございます。
今年は、新作ソフトをたくさん発表したいと思っております。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

[2003.01.08]
警戒君シェアウェア版V2.04β5を公開しました。
現在、自宅PCの開発環境を整備中です。

[2003.01.19]
警戒君の正式版を出そうと思っていますが、次々と改良が発生しています。というわけで、またまた、警戒君シェアウェア版V2.04β6を公開しました。

[2003.02.07]
警戒君シェアウェア版 V2.04正式版を公開しました。使用説明書中、未着手で残されていた sysTable.txt等の関連ファイルの内容説明も完成しました。
従来、国際電話接続トラブルはアダルトサイト閲覧中に限られていましたが、最近では一般的な情報サイトでも発生するようになってきたという情報があります。

[2003.03.23]
3月に入ってから新しいシェアウェアの開発候補が続々と現れています。最初に手を付けているのが、「アプリケーションの追加と削除ヘルパー(仮称)」。コントロールパネル内の「アプリケーションの追加と削除」を使いやすくするためのソフトです。6割程度完成しています。私自身、Windowsの入替え時など、「アプリケーションの追加と削除」に登録されている項目の洗い出しなど不便を感じていたので、何とか有用なものになりそうです。会社などでの管理にも役立つような機能も盛り込む予定です。こうご期待。
上記の開発中に、警戒君の新しい不具合にも気付きましたので、こちらも近いうちに修正版を出す予定です。
とうとう始まってしまったイラク攻撃のニュースを見ながら、久しぶりに開発に没頭中です。

[2003.03.27]
警戒君シェアウェア版 V2.05β1を公開しました。

[2003.04.22]
5月1日に国際電話のかけ方が変更になります。警戒君については、現在のままでも大きな問題はないと考えますがバージョンアップを予定しております。
(詳細は「警戒君」のページを参照して下さい。)
このページを見た小西さんという方からのご紹介で、PC上でIBMの汎用機 S/370のエミュレータを動かし、さらにその上で、今はフリーソフトとなったMVS3.8を動かしています。IPL, JES2, VTAM, TSOの起動まで何とか成功しましたが、有名なエディタ ISPFの代りとなるRPFというエディタのインストールでつまずいています。MVSのソースも3350タイプのDISK3台(50Mほどのファイルが3個)に入っているようですが、まだ見ることができません。そのうち、詳しくご紹介します。

[2003.05.04]
5月1日から採用されている新しい国際電話のかけ方(010を使う)に完全対応した警戒君シェアウェア版 V2.05, フリー版 V1.16を公開しました。従来のものでも 010 を国際電話と見なすので、大きな問題はないのですが、2001年以前の古い国際電話のかけ方が廃止されたのでそれに対応したものです。なお、ダイヤルQ2の方は被害に遭う可能性はまずなくなっていますが、念のためチェックは残してあります。

[2003.05.14]
我が家は田舎でNTTの収容局から3500mある。田舎ながら、2002年3月にADSLが始まりフレッツADSL 1.5Mを申し込む。実際のスピードは当初 0.8M程度、予想以上に高速でかなり満足していた。だが、どうしても1日に2,、3度ADSLが切断する。ある日など、オークション落札直前に切断が発生、泣くに泣けない状況だった。いつ切れるか分からないというのは、非常に不安である。モデム技術は日進月歩なので、NTTに電話、レンタルモデムを最新のものと交換できないかと頼んだが、契約し直すしか方法はないという返事。代りにブリッジ外し(有料です)などをやってもらい、スピードは 1.2Mに向上。しかし、ADSLの切断は直らない。WEB上でADSL切断関係の情報を収集。切断に有効そうなものはすべてトライしてみた。(株)ミヨシ製のデジタルフィルタNTF-22PRO、ELECOM ADSL対応ノイズウォール・シールド LD-NWS1、ELPA (朝日電器) ADSL対応シールドツイストモジュラーケーブル, TW-3266(SL) .5m、ELECOM フェライトクランプ NF-01LG、SANWA フェライトコア(ADSL対応) TEL-NF1、ELPA ADSLスプリッタ TW-150Bなど・・・。結果はやはり駄目だった。
そうこうしているうちに、IP電話のサービスが始まり、ADSLモデムを最新のものに交換するチャンスと思い、発表当日、速攻でNTTのADSLモデムMNVの購入を申し込んだ。結果は、またしても×。@niftyフォンに加入したが、電話中にADSLが切断という最悪の事態も発生。悩みに悩んでいた4月上旬、ADSLモアの受付が始まっているのに気付く。ADSL1.5Mから8Mと違い、モアにすれば、方式が変わるので試してみる価値ありと判断。4月24日にADSLモアに切替。速度は心持ちアップして約 1.5Mに、そして、回線切断はほぼ 0に!!! 長い道のりでしたが、何とか使い物になるADSL環境になりました。
IPフォンについて、ひとこと。これから入ろうとしている方は参考にして下さい。(まだまだ問題が多いです。)
1.IPフォンから普通の電話に発信した場合、番号非通知となってしまうが、けっこう「186をつけてかけ直して下さい」という家庭が多かった。
2.通話品質はかなりいいというが、半月で2回、ロボットの声のようだと言われてかけ直したことがある。
3.最近分かったが、IPフォンで電話中はNTTの交換機を通っていないせいか、外から電話をかけても話中にならない。留守と勘違いされるのでこれも大きい問題と思う。話し中の電話には「ププ」という音が入るようだが・・・。

[2003.07.27]
昨日、気象庁が四国地方などの梅雨明けを発表。今年は梅雨明け宣言が出しにくい気圧配置で、無理矢理の梅雨明けの感じがする。オホーツク海には梅雨時の高気圧が居座っているし、梅雨前線は南下し、北の高気圧に覆われている。梅雨明け直後というと、最高気温が35度前後とうだるような暑さのはずなのに、最高気温28度でさわやかな陽気である。
(母が交通事故で入院中。もう暫くホームページの更新が滞りそう・・・。)

[2003.09.06]
四国でも梅雨明け後、太平洋高気圧が張り出したのは梅雨明直後2~3日で過ごしやすい日々が続いていましたが、8月後半から本格的な夏型の気圧配置です。9月に入ってからも最高気温35度前後の猛暑が続いています。
先日、ウィルスメール(W32.Sobig.F)が大量に送られてきました。感染者のパソコンが立ち上がると、最高で100件/15分のメールがきます。1件100KBのメールなので、100件も来るとメールボックスが溢れてしまい、正常なメールの受信に支障を来すまでになりました。以来、昼夜パソコンはメール自動受信状態でつけっぱなしの状態です。インターネット・メールも以外にもろいものだと実感しています。ここ2日ほどW32.Sobig.Fは来なくなっていますが、ホームページ内のメールアドレスを可能な限り@を@(全角)に変更しました。私宛のメールは、@を@に読み替えて送信お願いします。

[2003.11.20]
晩秋になったというのに、気候は相変わらず不順続き・・・。何となく南方の高気圧が強く、北の寒気との間に前線が横たわっています。
何かとバタバタしていましたが、少し落ち着くことができるようになってきました。年初に新作ソフトをたくさん作りたい、と思っていましたが果たせませんでした。
気分を一新するためもあって新しくドメインを取得したので、年末を目途にホームページの全面的なリニューアルを考えています。春頃8割方まで完成させてある「アプリケーションの追加と削除ヘルパー(仮称)」も年内に公開できたら、と思っています。
新しいホームページをお楽しみに・・・。


戻る